伝統を受け継ぐ、文化のコーラ。
Carousel imageCarousel image

クラウドファファンディング
ご支援いただき
ありがとうございます

第一弾商品化に向けてと
本プロジェクトを始動するにあたり
2020年10月よりCAMPFIREにて
クラウドファンディングを行いました。
直接店頭やイベントの際に〝59名 〟
の方からも支援いただき全体で

ご支援者数:469人
ご支援総額:3,270,655円

と多くの皆様にご支援いただき
始動・活動させていただいております。
本当にありがとうございました。
引き続き皆様と一緒に
岐阜の文化を煮詰めていきたいです。


クラウドファンディングページ
想いなどできるまでのストーリーを是非こちらよりご覧ください

ぎふコーラとは。

1991年岐阜県生まれの3人が  

ゼロから作り出す新感覚ドリンク

岐阜の宝・文化・特産を煮詰め込んだ

【健康薬膳ドリンク】=【ぎふコーラ】


クラフトコーラとは。

【クラフトコーラとは】


コーラの語源でもある 

コラの実×スパイス×無添加
=手作りコーラシロップ

コーラの原点へ。

ありそうでなかった新しいコーラ。

個性溢れる味わいが若者の間で
注目を集めています。



【コーラの歴史】


身体に悪いイメージが強いコーラ。

元々アメリカの薬剤師がスパイス
などを調合し開発した栄養ドリンクが
始まりだと言われています。

近年ではコーラの本来の
良さを発信するメーカーが

増加し滋養強壮や美容効果が期待できる

ヘルシードリンクの一つとして
巷で人気があります。

春日の薬草とは。

岐阜県西濃地方の揖斐川町旧春日村では、
昔から薬草を煎じて飲むことで、
自分たちの健康を守ってきたという
日常生活に根付いた文化があります。


旧村に根付く薬草文化は長く、約300年前
織田信長がポルトガル宣教師の教えにより
伊吹山に薬草園を拓いたと言われています。


地域の人にとって身近だった薬草は、
各家庭でブレンドし〝百草茶〟として
普段から飲まれていました。

山々に囲まれた旧村では以前山仕事も多く、
身体を癒やすために浴槽に浮かべ日々の
疲れを癒やしていた文化もあります。


近年では薬草を飲むことは少なくなりましたが、

心身共に温まる薬草の需要は落ちることなく、

地域の人は薬草文化
未来へ守り続けています。



イベント出店カレンダー

ぎふコーラ
イベント出店の予定を
カレンダーにまとめました。

イベント内容等詳細は各SNS
投稿等にてご確認ください。

出店依頼等ございましたら
DM又はお問い合わせ先まで
よろしくお願いいたします。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

公式オンラインショップ
gifucola.shop/

ぎふコーラボトルのご購入は上記URL
商品ページからお手続きお願い致します。

またホームページ内のお取り扱い店一覧にて
店舗様のご紹介をしております。
素敵な店舗様にお取り扱い戴いております。
ぜひ各店舗様でも素敵な商品と共に
お買い物をお楽しみ下さい。

メディア出演情報

プロジェクトメンバー

お取り扱い店

クラウドファンディング ご支援者様紹介